本文へスキップ

小間久商店は、ガラス・建材を通じて社会貢献に励む会社です。

TEL. 072-221-1899

〒590-0061 大阪府堺市堺区翁橋町2-5-14

会社方針CONCEPT

トップページ ⇒ 会社方針

会社案内はこちらからダウンロードできます。 (右クリックしダウンロードしてください komaq.pdf)

会社方針

当社「小間久商店」は、「窓」と言う製品を通して、「堺」から、お客様にとって、より価値のある商品をご提案していきます。
また取扱い製品に関する豊富な知識で、お客様を強力にサポート出来る様、今以上に努力して行こうと考えています。
お客様との密接な関係が築けることが大切であると考え、またそれがプラスになると考えています。


CEOメッセージ

CEO


当社は将来性豊かな南大阪(堺市)に位置し、住空間に欠くことの出来ない板硝子を中心にアルミサッシ、アルミエクステリア、住宅設備機器、各種建材と取扱商品の多様化に努め、総合卸商社として120年の年輪を重ねてまいりました。昭和50年以降、堺日軽建販株式会社、小間久建材株式会社(系列会社)の設立、泉南支店(泉佐野市)の開設等により、着実に業容の拡大をはかってまいりました。又、社内体制におきましても、30年来のコンピューターの広範な活用はもちろん、NC自動切断機の導入による省力化、効率化等、より充実した体制づくりを目ざし、お客様の繁栄に役立つ機能づくりに努力してまいりました。これからも多様化する市場ニ一ズを的確に先取りし、取扱商品を通じて、“より快適な住環境の実現”に貢献できるよう未来に向かって限りない前進を続けていく所存でございます。近年は「G-Pad」の自社開発、MADOショップ開設等、新分野へのチャレンジを続けています。

代表取締役 小孫 雄史


会社沿革

1897年
堺市寺地町にて小孫久吉創業
1907年
ランプの卸商に発展し、屋号を「小間久商店」とする
1913年
小孫千太郎 継承 当時は和洋ガラス食器の卸販売
1945年10月
小孫楠次 継承 板ガラス専業卸商として御陵通仮社屋にて事業再開
1947年 9月
翁橋の現在地を購入して本社とする
1949年 5月
(株)小間久商店 設立
1963年 5月
日本板硝子(株)と取引店契約
1966年 5月
アルミサッシ部門進出
1967年12月
本社ビル・倉庫落成
1975年 4月
堺日軽建販(株)設立発足
1976年 9月
コンピューター導入で経営合理化を推進
1979年10月
泉南営業所(泉佐野市市場町)開設
1982年11月
泉南支店(現在地を購入)移転
1984年 8月
第1回納涼建材フェア開催(第2回ダウンタウン出演)
1984年10月
小孫雄史 継承
1986年 1月
経営理念制定
1987年 3月
車両無線設置
1987年10月
小間久商店 90周年記念行事
1990年 6月
NCガラス自動切断機設置
1993年 1月
泉南支店事務所新築
1995年 7月
SDプロジェクトスタート
1996年 3月
小間久建材(株) 設立発足
1996年11月
グループウェア「ロータスノーツ」導入(SDグループ)
2000年10月
小間久商店ホームページ公開
2006年 6月
「G―Pad」発売(ガラス製マウスパッド)
2009年 1月
完成品センターがスタート
2009年 3月
YahooShop「なんでもガラス館」ネットショップ開始
2010年 6月
MADOショップ開設(リフォーム事業に参入)
2010年11月
泉南支30周年記念行事
2015年 2月
堺市「利晶の杜」大規模ガラス工事の施工
2017年 5月
小間久商店120周年記念祝事
2019年11月
本社ビル リニューアル

バナースペース

株式会社小間久商店

〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-5-14

TEL 072-221-1899
FAX 072-223-1455