本文へスキップ

小間久商店は、ガラス・建材を通じて社会貢献に励む会社です。

TEL. 072-221-1899

〒590-0061 大阪府堺市堺区翁橋町2-5-14

取扱商品等SERVICE&PRODUCTS

トップページ取扱商品等 ⇒ ガラス関連商品

ガラス カテゴリ


安全対策が求められる所に
安全ガラス
暑さ寒さ対策を
省エネガラス
酷い騒音には
防音ガラス
夕方の日差しに
遮熱ペアガラス
犯罪対策に
防犯ガラス
室内鏡 装飾にも



ガラス種類
/効能
強化
ガラス
一般
合わせ
ガラス
防犯
合わせ
ガラス
防音
合わせ
ガラス
一般
ペア
ガラス
Low-E
ペア
ガラス
真空
ガラス
Low-E
真空
ガラス
防音
真空
ガラス
安全        
防犯        
防音    
遮熱            
断熱        
 ※独自の判断によります、
 メーカー及び他サイトとは見解が異なることがあります。




安全ガラス


合わせガラス “合わせることで、様々な機能を実現”

合わせガラスとは、その名のとおりガラスをくっつけて作られたガラスです。
2枚以上のガラスを強靭な樹脂膜で接着して一体化します。
樹脂膜の力で、割れてもガラスの破片が飛び散りません。
一般的なガラスよりも安全性能が格段に向上しています。

さらに、中間膜を厚くしたり、特殊中間膜をはさむことで、機能追加を実現しました。
例えば、防犯性能・防音効果・紫外線カット・意匠性など、あらゆるシーンで幅広くご利用いただけるガラスです。



ラミペーン “防災ガラス”

2枚のガラスで中間膜を挟み熱圧着したガラスです。
<ラミペーン>は、一般住宅用に開発された防災ガラス。2枚のガラスを、強靱できわめて接着力の強い中間膜で挟み込み、高熱圧着したガラスで、 自動車のフロントガラスにも使われています。割れても破片が飛び散らない安全なガラスです。



強化ガラス “傷害事故を未然に防ぐ”

板ガラスを約700度まで加熱した後、ガラス表面に空気を吹きつけ、均一に急冷し、表面に圧縮層を持たせます。
同じ厚さのフロート板ガラスに比べると3〜5倍の強度を持つため、割れにくく、万一割れた場合にはガラス全面が粒状になるので安全面での特徴があります。

一般のガラスが割れた場合、ガラスは鋭利な刃先となり、人体を傷つける恐れがあります。
ガラスによる傷害事故は、小さなお子様や高齢者に多くみられます。

そんな事故が万一起きた場合、「強化ガラス」なら破片は小さな粒状になり、大怪我をする心配はありません。

住宅はもちろん、学校やオフィス、デパート、高層ビル、ドアのガラスに強化ガラスは採用されています。
ガラスによる事故や怪我を未然に防ぐ、高い安全性を実現した高機能なガラスなのです。

反面、防御力を失うため防犯性能は期待できません。

日本板硝子
合わせガラス
日本板硝子
<ラミペーン>

日本板硝子
強化ガラス
日本板硝子
ホームタフライト(使用イメージ)




戻る


住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


省エネガラス Low-Eベアガラス


ペアマルチレイボーグ “遮熱低放射複層ガラス”

温暖地に適した窓ガラス --ペアマルチレイボーグ 夏を涼しく、冬を暖かく過ごすための遮熱低放射複層ガラス。特殊金属膜をコーティングした室外側のガラス(Low−Eガラス)の効果で、夏の暑い日差しをカットし、快適な室内を実現します。
また冬は高断熱性能を発揮するので、暖房から出る暖かさを外に逃がさず、暖房効率を高めます。

※ペアマルチレイボーグはエコガラス製品です。



ペアマルチEA “低放射複層ガラス”

室外側ガラスにコーティングした高断熱Low-E膜が、室内の暖房熱は外に逃がさず、日射熱を室外へ適度に反射させる「低放射複層ガラス ペアマルチEA」。
冬の暖房効果、夏の冷房効果を高めて快適に過ごせるだけでなく、透明で自然な色合いですので、明るい空間づくりに最適です。

日本板硝子
ペアマルチレイボーグ
日本板硝子
ペアマルチEA




戻る


住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


防音ガラス


“静かで快適な空間設計”

ガラスは音に弱い、という常識をくつがえすガラスがあります。
防音ガラスは2枚以上のガラスで特殊中間膜を挟みこんだ合わせガラスです。騒音によって起こる振動を熱に置き換え、音の波を消滅させる原理を用いたものです。 これにより、音域全体を高度な遮音性能でカバーします。さらに、サッシとの併用により、一重窓でも優れた防音性能を発揮します。

車や工事など外部からの騒音を防ぎ、静かな生活空間を実現します。
さらに、室内の音が外に漏れることもありません。楽器演奏やお子様の声など周囲に気を配る必要はありません。

日本板硝子
合わせガラス
日本板硝子
ソノグラス




戻る


住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


真空ガラス

“真空は熱を伝えない”
そんな科学的原理を活かし、世界初の真空テクノロジーを駆使して生まれたガラスが「真空ガラス」です。
熱の伝わり方には「伝導」「対流」「放射」の3形態があり、この3つをおさえればおさえるほど、高い断熱性を生み出し、
心地よい暮らしが実現できます。真空ガラスは2枚のガラスの間に0.2mmの真空層をつくることで、
熱の「伝導」と「対流」を防ぎ、「放射」は高断熱特殊金属膜で抑えています。
そのため冬は暖房負荷を軽減し、夏は日射熱を反射して、「冬は暖かく、夏は涼しい」環境をつくりだします。

また単板ガラス用サッシに装着できるという特徴も備えていますので、既存住宅の窓のリフォーム断熱化も可能です。
エネルギーを上手に活かし、快適な暮らしに役立つ真空ガラスは、地球環境保護(CO2削減)という視点からも、
大きな貢献が期待されています。


日本板硝子
真空ガラス

日本板硝子
スペーシア




戻る


住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


防犯ガラス

“窓ガラスから始まるセキュリティ”
近年、侵入犯罪の増加とともに手口の凶悪化が進み、防犯対策の強化が必要となってきています。
空き巣狙いの侵入方法で一番多い方法は、ガラス破り。なんと一戸建て住宅の空き巣の約7割をしめています。
窓からの侵入を防ぐために効果的な方法は、「破るのに時間がかかり、もし割れた際は大きな音のする窓ガラス」にすることです。
そんな機能を持ったガラスが、「防犯ガラス」。
防犯ガラスは2枚のガラスの間に強靭で厚い中間膜や特殊な板(ポリカーボネード板)をはさみこんでいます。
ドライバーによる「こじ破り」、バールなどによる「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。

犯罪を未然に防ぐための高機能な性能を持った「防犯ガラス」で、暮らしの安全と安心をお約束します!



日本板硝子
防犯ガラス

日本板硝子
防犯ガラス<セキュオ>




戻る


住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


ペアガラス

“基本性能は「断熱」 + 用途に合わせた付加機能”
複層ガラスは、スペーサーと呼ばれる金属部材で、2枚のガラスの間に中空層を持たせたガラスです。 スペーサーを用いて保たれた空間には、乾燥空気を封入してあります。

住まいの快適さを大きく左右する要因の一つ、熱。
冷暖房効果の低下や、結露の発生など、熱の移動によって、住まいの快適さを損なう様々な問題が起こります。
複層ガラスは、熱が最も移動しやすい「窓」の断熱性能を高め、それらの問題の多くを解決します。
さらに遮熱や紫外線カット、防犯、防火などの機能を備えた高性能複層ガラスを使うことで、 それぞれの地域と住まいにあわせて心地よい経済的な暮らしを実現できます。

お住まいの地域、窓の場所、さらには家のデザインなど様々な観点から、暮らし方を意識して選ぶことが可能です。
たとえば・・・

冬より暖かい住まいにします


複層ガラスは室内の暖房熱を外に逃がさず、同時に外から冷気が伝わるのを防ぎ、暖房効果をぐんと高めます。 更に高断熱タイプなら、昼間の太陽の暖かさを取り込みつつ室内の暖房熱を逃がさない機能で、 より暖かく過ごせます。



ペアマルチ “複層ガラス”

ガラスとガラスの間にある中空層がもたらす断熱性能が、省エネルギーに貢献します。
「ペアマルチ」は、2枚のガラスの間に、空気の層を密封した複層ガラスです。太陽の光と熱を室内に採り入れ、 室内の熱は外に逃がしにくいという特長をもっており、暖かく、快適な室内をつくります。


日本板硝子
複層ガラス

日本板硝子
ペアマルチ




戻る

住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る


ハイミラー(鏡)

フロート板ガラスをベースに銀の膜を施す加工をしたゆがみの少ない鏡です。 光を反射、周囲の背景を映し込む特性を活かして内装インテリア材として生活環境を明るく演出します。

●高品質
ハイミラーは、フロート板ガラスを素材に完全自動工程により製造された均一で高品質のガラスです。
●耐久性
従来製法の鏡と異なり、銀膜の上に銅メッキを施しさらにその上に焼付塗装で銀膜面を完全に保護しているため、 使用しているうちに曇ってきたり銀膜がはがれたりすることがほとんどありません。
●平坦性
フロート板ガラスを素材としているので光沢がすばらしく、完全な平面でゆがみのない映像が得られます。
●バリエーション
大きく使うことが可能で、また熱線吸収板ガラスを素材としたブロンズ、グレーの色調も品揃えしています。


日本板硝子
ハイミラー



戻る

住宅カテゴリへ戻る

ビルカテゴリへ戻る



  

ナビゲーション

 

バナースペース

株式会社小間久商店

〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-5-14

TEL 072-221-1899
FAX 072-223-1455